メニュー

コラム - 高津学院幼稚舎-大阪市天王寺区にある幼稚舎

06-7708-2865

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町9-18
2F

コラム

モンテッソーリのおしごと紹介します⑦

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月24日(月)

モンテッソーリお仕事紹介します。

 

教は「並べる」おしごと。線に沿っておはじきを並べます。

IMG 7885

線の上に並べ終えると、形ができ、点が集まることによって線になるということを知ることができます。

 

物を整列させることにより、秩序に対する好奇心や欲求を満たします。

 

手の力の調整による手先の感覚の洗練にもつながります。

 

 

モンテッソーリのおしごと紹介します⑥

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月21日(金)

今回は「折る」お仕事です。

 

点線に沿って布を折るおしごと。

IMG 7877

失敗が少なく、繰り返すことにより正しい折り方を知ります。

 

折り紙の前段階としての練習になります。

 

角を合わせるという感覚をつかむことにより、端同士の位置関係が捉えられるようになります。

 

正方形の布を織ることで様々な図形を知るきっかけとなります。ここから後の感覚教具への準備に繋がります。

 

 

 

 

モンテソーリのお仕事紹介します⑤

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月19日(水)

今回は空け移しのおしごとの紹介です。

 

これは様々な道具を使って、お皿の中身を別の器に移動させるおしごとになります。

 

IMG 7866IMG 7866IMG 7866

 

こぼさないために、平衡感覚を使い、うつすスピードや力を調節していきます。

 

お箸やスプーン、ピンセットを使用するのでそれぞれの正しい使い方を理解していきます。

 

食器が上手に使えるようになると食への意欲や自己肯定感にも繋がります。

 

お箸やスプーンを巧みに使うことはできると子どもたちは、それらの使い方などを気にせず意欲的に食べることができます。

 

モンテッソーリ教育では、お箸や食器の持ち方など、ご家庭だけでなく園でもこのような動きの分析を通した「日常生活」の練習を行うことができます。

 

様々な用具を使いこなせるということが、どんな活動にも意欲を持つきっかけになるのだと考えます。

1日体験レッスン

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年06月18日(火)

本日は阿倍野区にお住まいの男の子2人の1日体験レッスンにお越しいただきました。

 

1日体験はその名の通り弊園の1日の流れを体験することができます。

 

モンテッソーリおしごとを中心に、戸外遊び、昼食を一緒に食べることが可能です。

 

お2人ともとても活発で、私たちも共に楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

友だちを気遣う場面や、おしごとに集中するところ、いつも子どもたちから多くのことを学ばせてもっらています。

 

IMG 7833IMG 7833IMG 7833IMG 7833

この他にも本入園午前(2時間程度)の無料体験や、アフタースクール(午後15時より1時間程度)の無料体験もご用意しております。

 

是非この機会に体験レッスンをご利用ください。

モンテッソーリのおしごと紹介します④

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月17日(月)

今回は「通す」おしごと。

 

紐に短く切ったストローと花形の紙を順に通していきます。

 

小さな穴に細いものを通す動き。これの繰り返しであっという間に自分だけのブレスレットの完成!

IMG 7820

この動きにより指先を洗練させて集中力を高めていきます。

 

これも目と手の協応を発達させていきます。今後「ぬいさし」のおしごとの準備にも繋がります。

 

小学校の学習の連関としては、図画工作科や家庭科で針に糸を通す学習をします。幼児期にこの技能を習得しておくとどんどん自分の作品を作る準備が早くなり、ボタン付けやちょっとした裁縫が簡単にできるようになっていきます。

 

この、「自分」で「できるようになる」という小さな成功体験を繰り返していくことが、子どもたちの成長には大切になってくるのだと考えます。

 

 

モンテッソーリのおしごと紹介します!③

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月14日(金)

今回は様々な創作活動の中で大切な技能となる「貼る」おしごとを紹介します。

 

写真手前:シールを貼るおしごとと、②写真奥:のりを塗って貼るおしごと。

IMG 7813

①シールをはがして、シールが折れることなく貼れるように持ち方を工夫します。

②筆を使ってのりを塗ります。台紙に描かれた形に、貼るものの向きを合わせます。

 

筆を使うことによって、親指、人差し指、中指の3本の指の感覚の練習になります。この3本の指は書くための準備や、お箸を持つための準備に繋がります。

 

また、視覚で様々な形を捉えることで感覚教育の準備活動にも繋がります。

 

子どもたちはシールを貼るのが大好きです。冷蔵庫や壁にシールを貼るのは子どもの自然の法則によるものです。

 

ですので、このような台紙を用意したり、用具を準備してあげたりすることで思い存分にシール貼りを行うことができます。

 

更に、小学校の図画工作の授業では、立体制作の分野でのりを使う場面がたくさんあります。このように幼児期にのりの種類や分量を調整して接着する作業を行う経験をしていくことは、小学校教育の準備にも確実に繋がっていきます。

 

 

 

 

モンテッソーリ教育講演会

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年06月14日(金)

高津学院よりモンテッソーリ教育特別講演会のお知らせ

 

高津学院幼稚舎より記念イベント第2弾!!

来たる7月13日(土)10時より、弊園にて京都モンテッソーリ教師養成コース委員長、岡山眞理子先生をお迎えしてモンテッソーリ教育講演会を開催いたします。

 

IMG 7815
モンテッソーリ教育について知りたい。
子どもへの関わりかた。
環境設定おしごとって?

モンテッソーリ教育に対する考え方を長年モンテッソーリ教育に携わってこられた岡山先生のお話をお聞き頂けます!

場所:〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町9-18 2階
費用:1000円 (当日現金にて徴収いたします。)

お申し込みはこちらから!
↓          ↓          ↓

https://ws.formzu.net/dist/S77194817/

お電話06-7708-2865(平日9時〜17時)でもお受付しております。

定員30名になり次第募集を終了いたします。

是非、皆様この機会に高津学院幼稚舎へお越し下さいませ。

モンテッソーリのおしごと紹介します!②

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月12日(水)

今回は、日常生活の分類の基礎となる「切る」おしごと。

 

本物のはさみで紙の線上を切っていきます。

IMG 7807

このおしごとで、はさみの持ち方・仕組み・使い方を知ります。

 

はじめは直線を切り、段々と曲線を切るようになります。

 

目と手を使って、腕の動きを調整する練習を繰り返す中で、それぞれの動きの協応性を捉えることができるようになります。

 

細かい腕と手の動きで、運動機能の調整から他分野への準備と自律を整えていきます。

 

「幼児にはさみは...。」と思われる保護者の方もいるかも知れません。

 

しかし、子どもたちは使い方や仕組み。ルールをきちんと理解することで大人より安全を守ることができます。

 

これは、私が小学校教員の経験からも断言できると思います。

 

またこのような用具を巧く使いこなすことができるようになると、子どもたちも自信をもって自分だけの創造的な思い通りの作品に取り組むことができます。

 

私のお勧めは腕時計です。型通りにはさみを使って、切り、思い思いの色を塗って腕につけるのです。

 

大人のつける腕時計は子どもたちの憧れです。

 

たとえ紙であっても自分のオリジナル腕時計をつけて過ごすなんて、とても素敵なことではありませんか?

 

 

 

 

モンテッソーリのおしごと紹介します!

カテゴリ: モンテッソーリ教育関係 作成日:2019年06月11日(火)

この場を借りて少しずつモンテッソーリのおしごとを紹介していきたいと思います。

IMG 7797

水注ぎ。(色つきの水になることもあります。)これは、水差しに汲んだお水を、形の異なるコップの赤い線まで注ぐおしごとになります。

 

線を見て、ここまで入れよう!と意識して、どのくらい傾けたらこぼれないで注げるかなと調整しながらお水を注ぎます。

 

何度も試して探索できる思考力、自分でお茶や牛乳を注ぐことができるようになり、自立への第1歩となります。

 

 

ご見学・体験レッスン

カテゴリ: ブログ 作成日:2019年06月10日(月)

IMG 7786

本日は、午前中にお2組のご見学、午後にはお1組ご姉妹でのアフタースクール体験にお越しいただきました。

 

お子さまはそれぞれに教具に触れ、保護者の皆様には園の雰囲気や特徴を感じ取っていただく機会となりました。

 

これまで多くの皆様に体験レッスンを受けて頂き感じたことは、当たり前のことではありますが、幼児期から子どもたち1人ひとりにしっかりとした個性があるということです。

 

初めは場や先生に慣れず少し緊張してもじもじしているけれど、教具に触れていくことで少しずつ園の雰囲気に慣れていく。

 

一方、初めからどんどん、教具に触りに行き、園の様々な場所に興味を持って活動する。

 

みなさんやはり共通点は、教具に夢中になれる瞬間があるということ。

 

そしてお母さんがわが子の就学時前の幼児教育について真剣に考えられ、向き合われていること。毎回お母さま方に私自身が勉強させて頂いております。

 

そして最後には保護者の皆様、子どもたちに笑顔で帰ってもらうことが我々の最高の喜びになっております。

 

今週の無料体験レッスンの空き状況は、6月10日(月)現在で、

 

6月11日(火) 午前× 午後×

6月12日(水) 午前〇 午後×

6月13日(木) 午前× 午後〇

6月14日(金) 午前〇 午後〇

 

となっております。

 

体験レッスンはモンテッソーリ教育を体感して頂ける絶好の機会となります。是非、お気軽に園にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

随時、無料体験レッスンを行っております

アフタースクール体験・説明会もこちらよりお申し込みください

無料体験レッスン参加希望の方はこちら

Copyright ©高津学院幼稚舎 All Rights Reserved. [login]