メニュー

園舎について - 高津学院幼稚舎-大阪市天王寺区にある幼稚舎

06-7708-2865

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町9-18
2F

園舎について

ご挨拶

hp

少子高齢化が進む中、教育は社会の発展を担う重要な役割を担っております。

 

グローバル化、少子化など、急速に社会状況が変化しており、今後もそのスピードは更に増していくと予想される昨今、教育機関には、次世代を担う人材の育成という点において、大きな期待が寄せられています。

 

しかしながら、現在の日本の教育界は混沌の時期を迎えおり、待機児童解消に向けた幼児教育無償化による幼児教育の2極化(子どもを預けることに重きをおいた保育施設、様々な幼児教育に特化した教育施設)、小学校における英語教育・プログラミング教育の必修化、道徳教育の教科化等、時代の流れと共に日本の教育は大きな変革の時期を迎えようとしています。

 

その一方で、自分の好きなこと、興味のあることに熱中し、全力で取り組み、それを生業として成立させることのできる時代が共にやってきました。

これからの時代、子どもたちには自分自身で人生を切り開いていく力がより求められることとなります。

 

本学院では幼少期からの自立性を重要視し、まさにこの時期から人生の土台を創り上げていく素地の育成を目指した教育を行います。そのために、教師すなわち大人は子どもにどのように接していくべきなのかを常に追求し、見守り、支えることのできる教育・保育を探求し続けます。そして、誰もが満足感、納得感のある人生を主体的に生きられる社会の実現を目指して、歩み、考え、変革していく哲学を持ち続けていきたいと考えております。

 

園舎代表  板倉健介

理念

自立愛情共栄

教育目標

  1. 自ら考え行動し、自分の人生を主体的に生き抜いていく力の育成

  2. 文化の違いや互いの個性を文化の違いや互いの個性を認め合える、愛情深い心の成長

  3. 子どもたちの心身ともに健全な育成と、共に成長し合える共感力の育成

ビジョン

毎日がワクワクするような日々を子どもたちに、そして大人たちにも


日曜日(休日)の夕方から夜にかけて、明日の学校や仕事のことを考えるとだんだん憂鬱になって暗い気持ちになった経験はありませんか。

本学院では毎日が有意義で、また明日友だちに会いたい、先生に会いたい、あの空間に会いたいと思える教育施設をデザインしてまいります。それは保護者の皆様、そして職員の方々にも。

保護者の皆様が安心し、大きな安堵と自由な気持ちで自分の仕事(職業、家事)にとりかかって頂きたい。その為に子どもたちには、人生の土台を作る幼児期に生きていく上で大切な精神的要素(愛情、勇気、経験)を育む環境をしっかり整え、準備し、常に我々教師は学び続け、子どもたちの成長と幸せを願うプロフェッショナル集団であり続けることを誓います。

そして子どもたちには、その整えられた環境の中で、他者とふれあい、関わり、共感しお互いを尊重し、信頼できる人間関係を構築しいってほしいと願います。

自由な校風の中に規律と責任を持ち合わせ、1度きりの自分の人生の日々を楽しく、そして主体的に生き抜く姿勢を創り上げること。幼い子どもたちの家庭の中の「いえ」から社会生活への第1歩が素晴らしいものとし、この大阪随一の文教地区である上本町から日本の教育の中心になっていきたいと日々念じています。


kozu

 

随時、無料体験レッスンを行っております

アフタースクール体験・説明会もこちらよりお申し込みください

無料体験レッスン参加希望の方はこちら

Copyright ©高津学院幼稚舎 All Rights Reserved. [login]