メニュー

コラム - 高津学院幼稚舎-大阪市天王寺区にある幼稚舎

06-7708-2865

〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町9-18
2F

コラム

高津学院幼稚舎の朝

カテゴリ: ブログ 作成日:2022年04月12日(火)

高津学院幼稚舎の朝はゆっくりとした時間が流れます。

登園すると子ども達は自分で上着を脱いでボタンを留めてハンガーにかけます。

自分の手拭き用のタオルと歯ブラシコップを所定の場所に置くと、連絡帳を提出し、シール帳カレンダーにシールを貼ります。

年中、年長さんになるとあっという間に準備を済ませて自分の選んだ活動に向かいます。

プレさんや年少さんは自分の上着のチャックやボタンに悪戦苦闘しながら、時に年上のお兄さんやお姉さんに助けてもらいながら、最後まで準備してから活動に向かいます。

朝にたっぷりと自分の身支度を整える習慣を毎日つけるとやはり必ずできるようになります。

ご自宅では中々朝にゆっくりと時間をとることは難しいと思われます。(私達もそうです。)

園舎で子ども達に自分の身支度を最後まで整えること、その時間的猶予がたっぷりと確保されていること。できるようになれば本当に身支度が早くなり、できなくても、ボタン付けやチャック、シール貼りなど、「おしごと」と呼ばれる園舎の活動の中にもたくさん練習する機会が準備されており、あくまで子ども達が自ら選んでその練習に向かうこともあります。

この時間は人生の初めの段階で「身支度をする」ということについて、手順を外さずにきちんとできる事が身につけば、それは一生涯自分のものとなり、毎日の朝の生活が言語のように自然に、美しく、整えられると考えます。

2022年度初日

カテゴリ: ブログ 作成日:2022年04月01日(金)

今朝は園舎に到着するまでにたくさんの新社会人の方と思われるフレッシュマンとすれ違いました。

大きな希望と少しの不安を胸に新たな旅路のスタート。

高津学院幼稚舎に関わって来られた皆様にも同じ思いの方がおられます。

「誰にでも初めてのことはある。」(毎年書いております)


皆、スタートラインは同じです。そこから競うことなく、慌てることなく、常に地に足をつけて自分自身の力で着実に社会への船出を初めて欲しいと思います。

当園もスタートは5日(火)からとなりますが、新年度の環境の準備をスタートしております。


今日は春の遠足の下見の予定です。

どうか、2022年度も皆様にとって良い1年間となることを願うと共に、高津学院幼稚舎も常に研鑽と修養に励み、邁進していきたいと決意しております。

2022年 元旦

カテゴリ: ブログ 作成日:2022年01月01日(土)

新年あけましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

子育ての悩み、教育について、そしてモンテッソーリ教育について。

 

園舎の方々のみならず、どなたでも我々にお力になれることがあればいつでもお気軽にご連絡ください。

 

高津学院幼稚舎は今年も子ども達の今、そして未来と平和を願い、開かれた園舎として進化と研鑽を続けます。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

元旦

 

 

大切なこと

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年12月14日(火)

今日は年少さんが、注意をされて泣いてしまった1つ下のプレの子に手を差し伸べ、涙を拭いてあげていました。

(ハグつきです。)

IMG 1050IMG 1050IMG 1050IMG 1050

 

「教育」について考えるとき、ここ日本では「座学」即ちテストで子ども達の学力を計る「お勉強」について、避けては通ることができません。

 

特に園舎のある地域は古くからの文教地区と呼ばれ、有名進学塾や有名進学校もたくさんあります。

 

私自身の生まれ育った故郷天王寺区に恩返しをしたい思いと、これまでの旧態依然としたお勉強・お受験に価値をすべて置く教育に一石を投じる想いで園舎を設立しました。

 

決して前者を非難するつもりはありません。本人が勉強を好きになり主体的にしているのであればそれは素晴らしいことだと考えます。

 

しかし、お勉強・お受験よりも大切なことがある。本当の心の成長を願い、その成長を大人の考え方や価値観で阻害しないという事が大切なのではないでしょうか。

 

今日の園舎でのほっこりしたこの場面で改めて気づかされることができた貴重な体験でした。

大切にする心

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年12月08日(水)

年長児さんが1週間かけてコツコツと織機で作った、ひも付きのポーチ。

 

真剣な眼差しで何日もかけて作った作品は、肌身離さず大切に使っています。

 

物を大切にする心、粘り強く完成させる意欲に今日も子どもから大切なことを教えてもらえたような気がします。

 

IMG 0873IMG 0873IMG 0873IMG 0873

月曜日の平和

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年11月29日(月)

「おはようございます!!」週明けより子ども達は元気に登園して来てくれました。

子ども達は毎日自分で選択し、自分で終わりを決めて、時には友だちと、時には1人で、集中しておしごとや製作に取り組んでいます。

年長さん、年中さんはもう「自立」をつかみ始め、始めてのおしごとやサポートのいるおしごとや製作以外に、注意をしたり、不必要な援助することは殆どありません。

その年長、年中さんをじっと見つめる年下の子ども達。お互いがお互いから学びあいながら、環境から吸収しながら、今日も平和な時間を過ごしてくれてることが何よりの喜びです。

有料体験空き状況

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年10月22日(金)

令和3年度、11月~1月迄の有料体験のご予約状況について

 

11月 残り1枠

12月 残り1枠

1月 キャンセル待ち

 

となっております。いずれも無料体験を行っていただいてからのご案内となります。

ご希望の方は、まずは無料体験のお申込みからお願いいたします。(1度無料体験を終えられた方はそのままお申込みが可能です。)

↓           ↓         ↓

高津学院幼稚舎無料体験フォームはこちら

 

手助け

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年09月22日(水)

円形滑り台でくつ下を脱ぎ楽しんだのですが、うまく履く事が出来ずに困っていると、お友だちがすかさず助けに来てくれました。

誰も教えていない、本当の優しさ。子ども達はそれを経験し合うことによりその小さな平和の連鎖を続けてくれるのだと考えています。

 

IMG 9231IMG 9231

優しさと平和

カテゴリ: ブログ 作成日:2021年09月17日(金)

ある日、年中の男の子が自分が座っていた椅子がないことに気づきました。

年少の女の子が椅子をあっちに持っていってしまっていたのです


そんな彼は「〇〇ちゃん、ここの椅子がないんですけどー」と笑いながら優しく声をかけました。

そして、彼は彼女に新しい椅子を拵え、自分の椅子をニコニコ顔で戻し、また何もなかったかのように自分の時間を過ごし始めました。

私はこれが「平和」であり、本当の「優しさ」なのでないかと思います。

当然、お互い自然の行動だったのですが、観察している私はこのような場面によく出会い、感動するものです。

10月の1ヵ月体験について

カテゴリ: お知らせ 作成日:2021年09月13日(月)

10月の1ヵ月有料体験について、12月への変更希望の方が出られたので1枠空きました。

 

ご興味のある方は是非、無料体験よりお申込みください。

 

随時、無料体験レッスンを行っております

アフタースクール体験・説明会もこちらよりお申し込みください

お申込みはこちらから

Copyright ©高津学院幼稚舎 All Rights Reserved. [login]